<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

保育園トイレ事情

今日夕方保育園にお迎えに行くと、
「ママー!」と駆け寄ってくるなこさんのおしり周りがモコモコしている。
あー、ウ○チもれてるね042.gif

実は、お迎え時にもれっぱなしの状態だったのは、これで3回目。

なこさん、年末ぐらいからパンツ初めて、誕生日あたりからは
失敗もありつつ、日中パンツでOKになっていました。
ここ最近はもれちゃうことは稀で、ちゃんと教えてくれています。

が、A保育園に移ってからは、精神的に不安定だからか、
子どもが多くて「おしっこでちゃう!」の声が保育士に届かないからか、
日中失敗して、おもらしパンツを持ち帰ることもしばしば。
それは仕方ない・・・と思うんだけど、お迎えに行ったときに
もれっぱなし状態ってのはどうよ?
いったいいつからその状態にされっぱし?
・・・と思うのは親のワガママなのか・・・???

年中・年少混合クラスで、なこさんは早生まれの年少だから、
4月生まれの年中の子とは2年違うわけで、そりゃ成長も遅いんです。

今日、もらしたウ○チを処理しつつおきがえさせていると、
「くさい!」「だれ!?」「うんちもらした!!!」
子どもがよってたかって言ってきて、
その状況になんだか私が涙ぐみそうでした。
なこさんはそこに羞恥心がないからかエヘヘーと笑ってたけど、
これ、物心ついたら傷つくよ。

挙句の果てに、またまた通りかかった先生まで、「くさい!なにっ!?」
とか言うので、悲しみを通り越して怒りに変わりました。

ていうか、お迎え時に、先生一切顔出さないっても問題ありだし。

この保育園、入れ物は素敵な感じだけど、配慮がイマイチダメ。
認可の園で3歳児クラスともなるとどこもこんなものなのかなぁ?
私が気にしすぎなだけ? 

その辺のさじ加減が分からなくて、
先生に強く要望したりなかなかできなくて、もどかしい。
[PR]
by wakanyakari | 2008-04-30 23:37 | 保育園ネタ

江ノ島水族館

小田原ことりっぷ2日目は、あっという間に小田原を離れまして、
一路、新江ノ島水族館へ。

動物園は近所にあるけど、水族館にはなかなか行けないので、楽しみ!

ひととおり水槽を眺めたあと、イルカショーへ。

c0115193_11454448.jpg


途中で厭き気味になってあんまり喜んでないかのように見えたんだけど、
ショー後、「イルカちゃん、ジャーンプってしてたよね!!」と
何度も言っていたので、衝撃は受けたんでしょうね。
しかも、お土産屋さんで、だれも買わないような
イルカの手押し車をチョイスし、購入しました。

ランチのために一時退場。CHIANTIに行こうかと思ったのに、
なこさんは「おにぎり食べたい」と。あー、イタメシやにはないよー。
ということでコンビニでなこさん用おにぎりを購入し、海岸で食べることにしました。

が、

上空にトンビがグルグル回遊してて、明らかに食べ物を狙っている。
数口食べたところでトンビが急降下してきて、バッサ~!!!
となこさんの数センチ上をかすめ飛んでいきました。

ビ、ビビッターーーーーーー!!!

これ、警戒してもムリ。なので、水族館内にまた舞い戻りました。

c0115193_120213.jpg


水族館内にこじんまりとした幼児遊びスペースがあって、
その横で無事おにぎりを食べ、そのままそこで遊びました。
水族館に来たのに、なぜここでっ!?という気持ちは飲み込み、小一時間。

その後、また水族館をぐるっと周り、こんどこそCHIANTIへ。
海の見えるレストランっていいねー!たらふくパスタとサラダとワインを堪能。
ごちそうさまの後は、店の前の広場でシロツメクサ摘み。
c0115193_9401868.jpg

冠作ってあげました。

さて、これで帰ると思うでしょ?
なんとここへきてなこさん、「水族館に行きたい!」とKY発言。
結局、三度目の入場をしました。。。
朝10時過ぎから夕方4時までみっちり水族館を堪能した一日でした。

やっと水族館を後にして向かった先は、横浜。
今日はインターコンチに宿泊します。
[PR]
by wakanyakari | 2008-04-28 23:10 | おでかけ

小田原ことりっぷ

ゴールデンウィーク前半は、
もはや恒例となってきた小田原旅行に行くことにしました。

近いし、子どもが喜ぶスポットもあるし、なんか気に入ってるのよね。

相変わらずランチは「だるま」で。何度も行ってる割りに、
ランチどころはよくわかっておらず。次こそは開拓したい。
なこさんも細巻あたりをボチボチ食べてました。

さて、今回は小田原城には立ち寄らず、ホテルに直行!
「ヒルトン小田原リゾート&スパ」に行くことこそが目的だから!

到着後、ラウンジでお茶なんぞして、チェックイン。
そしていよいよメインイベントのプールへ!

c0115193_7355965.jpg


ひゃっほ~~~い! 久々のプール楽しぃ~~~!!

ホテルのプールなので、基本大人仕様ですが、屋内・屋外に
温水プール(スパ)がいくつもあり、GWだってのにガラガラ。
25メートルプールでは浮き具も使用化だったので、
なこさん用浮き輪持って行くんだった!

3時間たっぷり、最後は疲れて機嫌が悪くなるまで遊びました。

夕食の時間までの間、ホテル内をお散歩。

c0115193_10511618.jpg


木登りにも挑戦。
「ヒルトン小田原」はもともと、お役所が作った温泉保養施設「スパウザ小田原」で、
ムダに豪華で施設も充実。プール・テニス・ジム・ゴルフ・体育館、なんでもござれ。

私たちは思いつきでパターゴルフをやってみました。

c0115193_10533826.jpg


いやん、バンカー・・・
なこさん用のプラスティックパターも貸してくれたんだけど、
バンカーならすのが楽しかったようです。あとは石を拾ってました。

そして、いよいよディナー。
ビュッフェがよかったんだけど、満席で仕方なくコースディナーに。
てうか、ビュッフェの方の席もガラガラに見えるんだけど・・・ま、いいか。

なこさんはキッズメニューからアラカルトでミートソースとワッフルをチョイス。
んが、全部食べきる前に・・・

c0115193_1123744.jpg


パンを口に入れたまま寝ちゃいました。
プールでガン遊びしたからなー、ちかれたんだね。
大浴場には行けず残念でした。

さて、明日はなにしよっかな。
[PR]
by wakanyakari | 2008-04-27 23:21 | おでかけ

空想のおはなし

相変わらず、保育園での朝は大泣きのなこさん。

私の足にすがり付いて離れない日もあれば、
泣きながらもお部屋の中にスタスタ歩いていく日もありますが、
毎朝泣き泣きなことには変わりない。

「新入園の子は、10日~2週間は泣いていますよ」と
先生も言っていたからアレだけどさ、ほんとにこう毎日泣かれると
こっちが精神的に参ってくるよ・・・。


そんななこさん、最近、空想のおはなしがすごい出てきます。

「なこちゃんね~、メロディちゃんのおウチに遊びに行ったの」
(メロディちゃんとはマブタチのようです)

とか、

「なこちゃんのおなかに小さい赤ちゃんがいるんだよ」
(ワー! おとうさん、事件です!!!)

とか、

「あ、クワちゃん(クワガタのこと)がいる!ここにも!ここにも!」
(と言いながらつまかえるジェスチャーし、私にもつかまえることを強要する)

とか。

いったんあるシチュエーションではなし始めると、一大ストーリーに仕立てあがります。
すごい想像力というか、空想癖というか、とにかくおもしろい!

リアルにあったことや、本で読んだこと、テレビで見たことなんかが、
ごっちゃになってアウトプットされてくるんだろうけど、
大人が思いつかないような突飛なことを言いますね。

しかも、さも本当のことのように言い、こちらのオウム返しが間違っていると、
徹底的に言い直しさせられます。こだわりもすごい。
いろいろと吸収して、日々おもしろいストーリーを聞かせてほしいものです。

あ、でも空想の国の住人になって、帰ってこないのは困ります!



c0115193_1132769.jpg<オマケ>
毎朝、朝食時に「今日どこ行くの?」と聞くなこさん。
「A保育園だよ」と答えると、瞬時にテンションが急落し、
食卓がお通夜ムードに。
今日はそれでも大好きなメロンパンをむさぼっていました。
[PR]
by wakanyakari | 2008-04-10 23:00 | 育児徒然

週末はこども三昧。

転園して最初の週がやっと終わりました。
すんげーーーーーーーーー大変だった…orz

入園の翌日から、通常保育だったのですが、
毎朝別れ際にギャーと泣き、私の足にすがり付いて離してくれないのを、
まるで寛一お宮のように引き離して出社。

お迎え時は、お約束で泣きはらした腫れぼったい目。
帰宅後も、「A保育園にずっと行くの?違う方がいいんじゃない?」と
目に涙を浮かべての訴え。

ああ~、3歳での転園って、けっこうキツイ。
ものごころはバッチリついているし、口は達者だし、
毎日責められているようでこっちも気が重い。

というわけで、「週末はなこさんの好きなところに行こうね」
情け心でと言ったがつき、土曜午前中はヤマハがあるのに、
「なこちゃんは動物園に行きたいのぉ~」と言い張り、
根負けしてヤマハを休んで多摩動物公園に行きました。
(ま、夫となこさん2人で行ったんだけど。)

そして日曜は「こどもの国」へ。

おいしいソフトクリーム食べたり、ヒツジやウシに餌をあげたり、
そこここにある公園エリアで遊んだりしました。

おもしろかったのが、
「小・中学生用です」と書いてある、超急降下なすべり台を、

c0115193_0451570.jpg


こんな顔して滑りきったこと。

c0115193_0492810.jpg


超スピード出てたよっ!


最近、道ばたの草花を摘むのが趣味で、ここでも摘みまくってました。
ドクダミ的な花だったけど、それでいいの?

c0115193_053213.jpg


お花が好きだったり、ピンク色が好きだったり、スカートをはきたがったり、
なんだかいつのまにか“女の子ちっく”になっていくのが不思議。

さて、週末終了。明日からはまたタタカイです。
[PR]
by wakanyakari | 2008-04-06 23:27 | 近所におでかけ

入園式

c0115193_2337290.jpg実はなこさん、この4月から認可保育園に転園しました。

前の園は、会社の託児施設で、3歳までの預かりだったから。少人数でアットホームでとてもステキな園だったので、とても後ろ髪をひかれるのだけど、仕方ない。

なこさんには、1週間前ぐらいになってやっと「3歳のおねえちゃんになったらA保育園に行くんだよ」と言い聞かせ始めました。もちろんもっと前から転園は決まっていたのだけど、テンションが下がると困るので、直前に告知。

そして、4月1日、入園式でした。

3月31日までみっちり前の園に行ってたので、今日の今日まで親子とも実感なく、なだれ込むように臨んだ入園式。なこさん、普段着だし。(あたし、着慣れないスーツだけど。)

平日だったのだけど、午前半休を取って父母ともに参加。

入園式は、年長さんの歌、園長先生のお話、先生の紹介などなどたっぷり1時間。
周りの子はきちんと椅子に座っていたように思うんだけど、なこさんは私によじ登ってました。
だ、だいじょうぶかな…。

ま、先生にお名前呼ばれたときは、手を挙げて「はーい!」と
元気にお返事できてたので、よしとしよう。

入園式後、さっそく保育してもらいます。

なこさんの配属(?)されたぞう組さんは、年少・年中混合クラスで総勢26人!
うち、新入園は約6人。担任の先生はベテランの女の先生と若い男の先生の2人っきり。

なこさんこれまで、3歳児3人、2歳児2人の計5人に、先生がいつも3人ぐらい
ついてくれていた恵まれすぎの環境だったので、超ビビるだろうな・・・。

別れ際、泣きべそになったものの、状況がよくわかっていないのと、
新しいおもちゃにも興味があるのとで、なんとなくぞう組の教室に入っていきました。
慣らしナシの、いきなり保育! 親としても賭けに出ました。
だって、ヘタに慣らしして、嫌がられたらそれはそれで面倒だと思ったんだもん。

仕事に繰り出したものの、なんか身が入らない午後。
私も、課長が変わったりして、なんとなくそわそわしているんだけど、まあそれはそれ。
時短勤務をきっちり行使して4時半には退社、お迎えにダッシュ。

なこさん、案の定泣きはらしたはれぼったい目をしとります。

そうだよね…。最初からそううまくいかんよね…。
ママいつ来るの?と言って、思い出したようにシクシク泣いていたようです。

帰宅中の道すがら、「なこちゃん、今日、A保育園行ったよね」と報告してくれました。
お砂場で遊んだことや、お昼ご飯を食べたことや、お昼寝のとき泣いちゃったことも。
「楽しかった?」と聞くと、「うん」と言いつつ、「明日も行くの?」と不安そう。
残念ながら、明日から毎日行くのですよ。早く慣れてくれるといいなぁーーー008.gif
[PR]
by wakanyakari | 2008-04-01 23:27 | 保育園ネタ